下半身の悩み

オナ禁で肌荒れが改善するってマジ?噂の真相を2週間禁欲して試してみた!

更新日:

肌荒れと関係があるのか2週間おな禁してみた!
てつ
オナ禁で肌荒れが改善すると聞いたので実践してみました!

皆さんオナニーしたい欲に耐えれていますか?

オナ禁をすると色んなメリットがあると言われていますが、中には「肌荒れが改善する」「ニキビも減る」って聞いたから気になる!って人もいるのではないでしょうか?

分かります、分かります!

やっぱり肌が綺麗だと自分に自信が持てますし、何だか女性からモテそうな気もしますしね!

という訳で、今回は実際に2週間おな禁をして、肌にどういった変化があったのかをご報告したいと思います。

2週間体験記!肌の調子はどうなった?

肌の調子は?

まず、私の肌の状態ですが、プロフィール写真を見て頂ければ分かると思いますが、ニキビが多い体質ではありません。

そうは言っても、ヒゲを毛抜きで抜くのが半ば趣味のようになっているので、炎症を起こしてブツブツが見え隠れしています。

また、お風呂上りの化粧水と乳液は欠かすことができない乾燥肌です。

こんな私の肌がどうなったのか!

気になりますよね?

いいから早く結果を教えろって?ちょっとはもったいぶらせて下さいよ!

だって、死に物狂いでペニスに手を触れるのを制止し、エロ動画を観たい気持ちを抑制し、オナ禁したんですからね!

2週間後…

変化は感じなかった

結論から言いますね。ぶっちゃけ何の変化も感じませんでした。

少しは肌がキレイになったかな?なんて思わないこともないですが、ひいき目に言ってもこのレベル。

仮になっていたとしても、オナ禁をする前の私の人生の中で一番コンディションが良いのか?と尋ねられると、イエスとは答えられませんね。

というわけで、私の結果としては、乾燥肌が改善して、乳液いらずの肌質変化があるわけでもなく、毛抜きによって出来た吹き出物が消えることはありませんでした!

もしかすると、オナ禁の期間が短かったり、個人差があるのかもしれませんが。

なぜ肌荒れが改善するって言われているの?

疑問を抱く男性

そもそも、なぜオナ禁するだけで、肌荒れが良くなるというトンデモ理論がまかり通っているのでしょうか?

その理由として挙げられている理論が3つありました。

  1. オナ禁を実践をした人の報告
  2. 射精によって栄養が足りなくなる
  3. ホルモンバランスの変化

1.オナ禁を実践をした人の報告

噂話

「オナ禁」と検索すると、実践した人の本や、実践中の人ブログなどの検索結果が出てきますよね。

そういった人が発信している情報の中には大抵、「肌が良くなった」という内容を見かけませんか?

恐らく、こういった情報をが色んな所に飛び火して、「オナ禁=肌が綺麗になる」というイメージが根付いたのではないでしょうか?

あなたはどこでこの情報を知りましたか?

2.射精によって栄養が足りなくなる

初めて知ったという顔

オナニーをして射精することで、放出されるものがあります。

そうです!正解は精子!

ではなくて、「タンパク質」です。(精子のほとんどはタンパク質で出来ています)

このタンパク質は働きは、多岐に渡るのですが、ここで注目してほしいのが、「皮膚はタンパク質で構成されている」ということ。

射精することでタンパク質を無駄に?消費しているわけですね。

これがどう関係してくるのか?というと、タンパク質が射精によって不足すると肌荒れの原因になり得るということです。

女性の中には食が細い方やダイエットで肉や魚を極力口にしていない方など、タンパク質が不足しがちな方が多くいます。
体からタンパク質が不足すると肌荒れやガサガサ肌を招くことも

引用プロテインで見た目を若々しく!美容におすすめの摂り方【肌も変わる!?】

まとめ

「射精しない」⇒「タンパク質を消費しない」⇒「肌に必要な栄養がある」⇒「肌を正常に保てる」という事のようです。

3.ホルモンバランスの変化

ビックリする人

最後に理由として挙げられていたのが、「ホルモンバランスの変化を抑制する」というものでした。

理論としては、射精することで、

  1. 悪性の男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が増える
  2. ジヒドロテストステロンが肌荒れの原因になる

ということのようです。

つまりこの理論は。射精すると「悪性の男性ホルモンが増えるから肌が荒れる。」

けど、オナ禁してたら悪性の男性ホルモンが増えないから、肌の状態を保てる。ということのようです。

いきなり横文字ばっかり出てきて、正直ちんぷんかんですよね?

この先もかなりややこしい話になるので、無理に意味を覚えたり理解しなくてもOKですよ。

気になる方は、もう少しだけお付き合いくださいね。

ここでの疑問になるのが、

本当に射精で悪性の男性ホルモンが増えるのか?

悪性の男性ホルモンが肌荒れに関係しているのか?

ということではないでしょうか?

1つずつ見ていきましょう。

まず、射精することで、悪性の男性ホルモンが増えてしまう可能性はあるようです。

精子には亜鉛が含まれているのですが、射精によって放出されます。

この亜鉛は精液の中に多量(19.5mg/dl)に含まれ、尿でも1日の排尿中に0.045mg±0.015mg含有されています。1回の射精量5mlとしますと1mgを排出することになります。

引用亜鉛は男性ホルモンミネラル

そして、この亜鉛が不足してしまうと、間接的にですが、悪性の男性ホルモンを抑制する働きもあるようです。

また亜鉛には先ほどのジヒドロテストステロンを作り出す5-αリラクターゼという酵素の働きを抑制する作用があることも、若ハゲを予防する効果が期待できるところだ。

引用『成功する人は缶コーヒーを飲まない』著者:姫野友美 食を変えれば恋も仕事もうまくいく!?

ちょっとややこしいと思いますが、こんなカンジです。

ポイント

射精する⇒亜鉛が放出される⇒悪玉男性ホルモンを作り出す酵素の抑制がきかない⇒悪玉男性ホルモンが増えるかも。

次に、悪性の男性ホルモンが肌荒れに関係しているのか?ということですね。

調べてみた結果ですが、どうもニキビの原因には関係ありそうでした。

それは悪性の男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が、皮脂の過剰分泌に関係していると言われているからです。

まず、男性ホルモンのテストステロンと5α-リダクターゼが結合すると、皮脂分泌を促進するDHTに変化します。そして、DHTが出来ると、皮脂腺が活発になり過剰に皮脂が分泌されて毛穴の中にある角質と混じって毛穴を塞いでしまうのです。

引用頭皮環境の基礎知識

※DHTはジヒドロテストステロンの略です。

そして、皮脂の分泌が多なり、「毛穴が詰まることでニキビの原因になってしまう」こともあり得るようです。

ニキビのそもそもの原因は、毛穴の詰まりによるもの。ターンオーバーが正常に行われないと、毛穴の出口を塞いでしまいます。出口が塞がれると、過剰な皮脂が毛穴に溜まり、アクネ菌の作用で刺激物質に変わり炎症を起こし、赤ニキビや黒ニキビとなります。

引用肌荒れやニキビができる原因について医師に聞いてみた

以上のことから、ホルモンバランスの変化はニキビに関係しているかも可能性もあるということですね。

ポイント

悪玉男性ホルモンが増える⇒皮脂が多く分泌される⇒毛穴がつまりやすくなる⇒ニキビの原因になり得る。

一応補足をしておくと、悪玉男性ホルモンが増える原因は射精だけではありません。

  • ストレス
  • 運動不足
  • 禁煙
  • 栄養の偏り

こういったような生活習慣が関係していると言われています。

否定派の意見は辛辣だった…

否定派の反撃

ここまでは、肌荒れが改善する!という肯定派の意見を見てきました。

なので、次は否定派の意見を見ていきましょう。

かなりバッサリとした意見だったので、アレなんですが、

  • 本当に肌荒れが改善したのか検証していない
  • オナ禁と肌の関係を示した研究論文がない

こういったカンジでした。

証拠があるなら、見せてみろ!ということですね。

まぁこれはしょうがないですよね。

やはり可能性の話をあーだこーだ言っても、本当かどうかは分かりませんしね。

ちなみに、ヤフー知恵袋を見ても、「肌荒れがと関係ありますか?」の問いに「科学的根拠がない」と否定的な立場の回答が多いようでした。

まとめ

答えは出ない

以上が、オナ禁と肌荒れの関係性についてでした。

私が実際に試してみた結果は、残念ながら何も効果を感じませんでした。

ですが、肯定派の意見を見ると「納得できる部分もあるなぁ」と感じたのですが、いかがでしたか?

というわけで、本当に肌荒れに効果があるのか?については、正直分かりません!(笑)

どなたか有名な研究者の人が、この実験結果を示してくれると白黒ハッキリつくんですけどね!(願望)

ただ、オナ禁をしてみて、自分で変化を確認してみる分にはタダです。

少しでも可能性があるなら、一度試してみても損はないのではないでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
てつ

てつ

男性の下半身の悩み、薄毛、ボディメイク、ファッション、お金の悩みなどあらゆる分野の知識を発信中。正しい情報を伝える為に【宅地建物取引士・FP2級技能士・サプリメントマイスター】などの資格を取得しています。

-下半身の悩み

Copyright© モテ男のてつ学~それゆけ!かっぺ君 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.